合宿免許の宿泊方法

合宿免許と聞くと、大きな部屋に知らない人たちと宿泊しながら教習を受ける。。。といったイメージがあるかも知れませんが、最近の合宿免許では、そんなことはありません。
合宿免許のプランがいろいろとあり、合宿免許の宿泊方法が変わっているのです。
合宿免許のプランには、シングルプラン、ダブルプラン、カップルプラン、グループプランなど、さまざまなプランがあります。
シングルプランでは、一人で部屋に宿泊することができ、宿泊施設によっては、ミニキッチンがついているタイプもあるので、普段の生活のように合宿期間を過ごすことができます。
ダブルプランでは、友達と同室で免許を取得することができます。
部屋はシングルプランと同じタイプが多く、シングルよりは広い部屋になっています。
カップルプランでは、ダブルプランと同じような部屋にカップルで宿泊することになります。
グループプランは、3人以上で同室となり、部屋のつくりはシングルやダブルと同じような感じなので、みんなでわいわい自炊しながら生活することもできます。
このように、合宿免許の宿泊方法はさまざまなものがあるので、一人で申し込むのも友達同士で申し込むのも安心なプランになっています。

 

合宿免許 2015年 春休み